施工例

その家は、秀和<北欧の家>のルーツです。

1993年、フィンランドより直輸入した正統派輸入住宅

施主様
秩父郡横瀬町S様
家族構成
ご夫婦

お客様のご要望を形にしました!

お客様より
我が家を建築してから早いもので26年の月日が流れました。
当時から妻は自宅でピアノ教室を開いておりましたが、遮音性の高さが売りの住宅らしく、防音室のように外への音漏れや国道をひっきりなしに通る車の音なども気にせず、レッスンに集中できることに性能の良さを実感しております。
また、床や天井に貼ったパイン材の木質感が心地よく、26年住み続けて特に感じたことは、気密性・断熱性の良さで、夏涼しく冬は暖かい快適な生活を送れていることです。外出しても早く家に帰りたくなりますね。
実感point !
気密性、断熱性、遮音性の高さに満足
ジメジメ感がなく、木が呼吸していること
無垢の木をふんだんに使っていること
秀和より
秩父郡横瀬町のS様邸は、国道299号線に面した平屋タイプのお宅です。
1993年北欧の国、フィンランドからナホトカ経由で海を渡ってきた本格派輸入住宅ですが、26年経過した今でもその堅牢さは健在です。
一見、お店のように見える外観の雰囲気に誘われて、通り掛かりの人の中にはお声掛けする方もいらっしゃるとか。
S様邸のリビングからは秩父の美しい山々を望むことができ大きな木製の窓がピクチャーウィンドウの役目を果たしています。
久々に訪れたS様邸でしたが、ゆっくりと時計が廻っているような体験ができた1日でした。