施工例

sayama_k01

スウェーデンの木製トリプルサッシと素焼瓦の健康住宅

施主様
埼玉県狭山市 K様邸
家族構成
ご夫婦 お子様2人

お客様のご要望を形にしました!

お客様より
当時、店舗を営む妻の実家の2階に間借りしておりましたが、店舗が移転することになり私達も次の落ち着き先を決めなければなりませんでした。

それではいっそのこと家をたてようかと言う話しになったのですが当時、私は単身で海外赴任しておりましたので、妻が以前から知っていた秀和さんに彼女一人だけで、相談に行くことになったのです。

しかし秀和さんの答えは、家を建てるのは一生に一度の大事業。

夫婦二人が揃って相談しながら家造りにあたらないと無理があるのではと首を縦に振ってくれませんでした。篠原社長の言葉を素直に受け止めその時は計画を中止することにしたのです。

それから日本に帰国して仕事も一段落ついた頃、今度は夫婦二人揃っての家造り計画をスタート。

私自身、初めて秀和さんにお伺いすることになったのですが、実際に話しを聞いていく中で、家を建てるなら秀和さんでと大学時代から思い続けていた妻の気持ちをその時初めて理解することができたのです。

また、篠原社長は広く不動産屋さんともお付き合いがあると聞いておりましたので土地探しから相談に乗って頂き、子供達もすぐにゴーサインを出す程の土地に巡り合い憧れの<北欧の家>の建築がはじまりました。

家が完成し引渡し日は、丁度クリスマスイヴ。温かくて住み心地最高!

これからずっと我が家の記念日になるでしょうね。
実感point !
今までひどかった息子さんの喘息の発作がなくなったこと
冬季の断熱性の良さを実感
無垢の木をふんだんに使用しているせいか梅雨でもジメジメしない
秀和より
お母様の影響もあって大学生の頃から家を建てるなら秀和でと思い続けてくださった奥様。そして奥様の想いを受け止め力強くバックアップしてくださったご主人様。工事が進行していく中で行われた現場でのお打合せに真剣に向き合うお二人の姿が焼き付いています。

お二人の姿勢に「住まい手」側から学びとることの大切さを教えていただきました。

本当にありがとうございました。