会社案内

秀和<北欧の家のルーツ>

秀和社長

秀和<北欧の家>の誕生は、遠く海を渡ってきた<PUU TALO プータロ>との出会いが始まりでした。

北欧諸国の建築文化が日本ではまだ余り馴染みが無かった頃、当時建設会社に入社し住宅の設計、ビルの現場管理の仕事に携わっていた私は、ひとつの仕事として商品名が<PUU TALO プータロ>という奇妙な名前をした住宅のプロデュースを任されたのです。

<PUU TALO プータロ>フィンランド語でプーは「木」、タロは「家」という意味で昭和49年に発足した三菱レイヨン株式会社ハウジング事業部が北欧の国フィンランドより直接輸入した正真正銘の本格的な木の家です。

一棟分ごと、40フィートのコンテナ天井一杯に積みこまれた部材が、シベリア鉄道で横断しナホトカ港へ、そしてさらに海を渡って遠く私たちの住む日本の横浜港に到着するのです。
<PUU TALO プータロ>の建築に携わるにつれまず驚いたのは、その建物の堅牢さに加え、北欧の厳寒な気候の中で育った無垢の木をふんだんに使用した高断熱・高気密の居住性の高さでした。
広々とした空間、高い天井、そしてなぜか人の心を懐かしい気持ちにさせてくれる<PUU TALO プータロ>の建築に魅了され、深くかかわることになっていったのです。

私が独立した後も、多くの<PUU TALO プータロ>ファンとの出会いのお蔭で関東近郊はもとより、蓼科や軽井沢の別荘地、遠くは青森県八甲田山の教会建築まで多くの作品を手掛ける事が出来ました。

それから時の流れと共に建築へのこだわりの多様化やライフスタイルの変化によって、規格化された住宅では表現できない大きな吹き抜けのあるデザインなど、いつまでも飽きる事の無い自由で個性的な北欧テイストの住宅をお伝えする事ができればと、秀和<北欧の家>を考案いたしました。

責任施工をモットーに、工事は丸投げせずにすべて自社で完成まで導きます。
そのため、一度にたくさん造ることはできません。
本当の豊かさの中で、暮らす喜びを共有できるオーナー様方のお役にたてれば私共の最高の幸せです。

ブログへ

会社概要

商 号 株式会社 秀和
代表者 篠原和芳
設立年月日 1985年1月23日
所在地 〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢618-15 Map
連絡先 TEL:04-2964-0218
資本金 1,000万円
事業内容 輸入住宅の設計、施工、監理および販売
建築、土木工事の設計、施工および監理
解体工事
住宅ローンの相談、土地探しのサポート
インテリアコーディネイト
その他家づくりに関する相談
許認可 二級建築士事務所登録(2)第10151号
建設業許可番号 埼玉県知事(般-24)第52623号
産業廃棄物収集運搬業許可証
東京都 第13-00-180661号
埼玉県 第01100180661号
所属団体 住宅保証機構株式会社 NO.21000508
ハウスプラス住宅保証株式会社 NO.P-75670
すまいづくり交流ネットワーク